忍者ブログ
ブロッコリーのTCG「Z/X(ゼクス)」についてのブログです。大会レポやカード考察、デッキ紹介など。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。marumanです。


さて、z/x公式サイトのDAILY Z/X LIBRARYにて、EB 英雄達の宴のカードが登場しています!!
いやーこれでしばらくネタには困らずにすみそうです(笑

では早速考察にいきましょうかね。

z/x それはそのときに考える 赤 ハンニバル























畏敬の神将 ハンニバル・バルカ
赤 5コスト 7000 ブレイバー
起<<手札にあるカード名に「エレファント」を含むカードを1枚トラッシュに置く>>
  ノーマルスクエアにあるゼクス1枚を選び、6000ダメージを与える。


評価:80点

初見だと「ん?微妙か?」と思ったんですが、冷静に考えてみると強カードだと思います。

・ノーコストでのバーン効果を内蔵しているわけですが、かなり使えます。(後述
・5コスト7000というのも悪くない
(6500だと微妙。4コスバニラ、レモンバーム、強化鳳仙花に負ける。同コストor自分より軽いゼクスに負ける)。
・EBに登場するカードだから当然ちゃあ当然ですが、「ブレイバー」
・現状、対象が「グラスエレファント」だけですが、彼も悪くないカードである。



ノーコストでのバーン効果を内蔵しているわけですが、かなり使えます。の意味

少なくとも今までは、相手のリソースにリブートしているリソースがなければ、
イベントをプレイされることもなく、「石田三成」や「ブケファロス」など
スクエアにいるゼクスに注意しておけば大丈夫でした。

ちなみに、
スクエアやリソース、トラッシュなど、お互いに確認ができる情報を「公開情報」と言います(多分)

まとめると、
今までは、「公開情報」を見れば相手が何ができるか(できないか)把握できましたが、


畏敬の神将 ハンニバル・バルカの登場により
「公開情報」からでは把握できないプレイが可能になる。わけです
(グラスエレファント持っているか持ってないかはわからない)


ハンニバル&三成が手札に存在し、リブート状態のリソースが2枚あれば
「三成の効果4000、ハンニバルの効果6000、石炭プレイされて6000・・・」
16000のダメージが飛んでくる可能性がある。。。

と考えなければいけません。
(まぁ私が実際に考えるのは「三成+どっちかで10000点飛んでくる。。。」でしょうか。最悪の状況だけ考えるのもアレなので)


ということで、カードの強さ以上に、
「今までになかったプレイングができる(をされる)」という意味でも強カードだなと。

まぁそんなん考えなくても十分強いんでしょうけどね。



では。
PR
z/x それはそのときに考える PRカード 滅竜者ジークフリート

滅竜者ジークフリート
コスト4  6500


Vジャンプ9月号のPRカードです。。。
ブケファロスを使った「ブレイバーデッキ」を作りたいと思っていた人には朗報なのかなんなのか…


でも赤の4コストは優秀なゼクス多い気がする
ブケファロスとか三成とか

今のところ赤があまり日の目を浴びてないけど
不遇な色を使いたい性分のmarumanとしてはカードが揃えば組んでみたいところ


ジークフリートについてはバニラなのであまり言うことないですねー
強いて言えば、上でも述べたとおり種族が「ブレイバー」だってこと


正直なぜこのカードをPRカードにしたのか・・・
偉い人の考えることはわかりませんなー
 
(記事)赤青ウィニーデッキレシピ公開
(記事)1.5弾 エクストラパック 英雄達の宴 予約が始まっています
z/x それはそのときに考える 野心の魔人クピディタース






















野心の魔人クピディタース  コスト4
<自>このカードが登場した時、ノーマルスクエアにいる相手のコスト3以下のゼクスを1体選び、破壊する。


雑誌「カードゲーマー」に封入されたPRカード「野心の魔人クピディタース」
カーズディフュージョンが内蔵されています。


黒混じりのウィニーには入れる価値のあるカードだと思います。
相手がIGで出してきた3コスト以下のカードを効果で破壊しながら、
相手プレイヤーや相手プレイヤースクエアにいるゼクスを攻撃できますので。


ちとパワーが低いので終盤は手札にあっても空気になってしまいそうですが。。。


相手プレイヤースクエアに4000以下のゼクスがいることはそうそうないとは思いますが、
中~大型のゼクスでも4500ダメージを与えれば、次の攻撃で破壊することができることがほとんどなので
なかなかいい働きを見せてくれると思います。


4積みしたい方はカードゲーマを4冊買うしかないみたいです。。。
それはそのときに考える z/x  紅い牙ルビーハウル





















紅い牙ルビーハウル
コスト3 イグニッション
<自>このカードが攻撃した時、ターン終了時まで、このカードのパワーを+1000する。


個人的にPRカードはあまり強くない印象なんですが、
このカードは一見「強いな~」と思わされました。



が、パワーアップしても5500。
正直、6000に届かないなら、「5000だろうと5500だろうと同じようなもの」です(現状



理由:パワー5500のゼクスがほとんどいない
(絆のリアン、オーラフェニックス、アイアンメイデンくらいですか)

なので攻撃して倒せるゼクスのほとんどはパワー5000以下のゼクスになります。
そして、4500のゼクスに攻撃されると負けます。(アルドラに負けます)

「もう素直にパワー5000のIG持ちのゼクス積もうぜ」と思います。



と、ここまで書きましたが

以上の考察は「1対1での戦闘のみを考えたもの」です。
こちらのゼクス2体で、相手のゼクスを叩くときなどは500の違いが出てくる場合もあります。

なので、採用するかしないかはデッキタイプによるかなーと。

あと3コストIG持ちなので、
「アルテミス足りないよー」「むしろ赤単組むし」って人には嬉しいカードですね。


と。まぁこの辺で。
z/x ゼクス 白 リベンジフォース







今日もz/x(ゼクス)公式HPが更新されてましたねー。


さて、このリベンジフォースですが、また白らしいカードきたなーという感じ。
フリーカード環境下では「尊大なる光壁」を使う人が多かったので、
このリベンジフォースも使用率が高いのでは?という印象。



「尊大なる光壁」との違いですが、

■「尊大なる光壁」は、基本的に相手のゼクスを倒すためのカードではなかった。
(自分のゼクスを守るため。もしくは次の自分のターンに相手のゼクスを倒すため)
※ただしシシャパンマに使った場合は倒せることもありましたが。

□「リベンジフォース」は相手のカードを倒すためにも使える。もちろん守るためにも。


という違いがあるかと。



第1弾「異世界との邂逅」が発売されても

「白マナを1枚リブートした状態でターンエンド」というプレイングをよく見かけることになりそうです。
個人的に、相手ターンにも動けるカードゲームが好きなので、構わないんですが。



さて、今日はこのへんで。
プロフィール
HN:
maruman001
年齢:
30
性別:
非公開
誕生日:
1987/06/01
職業:
貧乏リーマン
趣味:
読書、買い物、カラオケ、スポーツ
自己紹介:
佐賀で細々とZ/Xプレイヤーやっております。もう20代も半ばですが、懲りずにTCG始めてしまいました。。。ピーターパン街道まっしぐらです。Z/Xプレイヤーさんの知り合いがいないので、寂しい限りですが、がんばって更新していきたいと思います。
忍者アナライズ
カウンター
フリーエリア
Copyright © それはそのときに考える All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]