忍者ブログ
ブロッコリーのTCG「Z/X(ゼクス)」についてのブログです。大会レポやカード考察、デッキ紹介など。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人肌恋しい季節になってきましたねmarumanです。


さて、今日は公認大会レポートでも、デッキレシピでもなく、
私(maruman)のゼクスのデッキ構築論を少々語りたいと・・・


須く需要がないのは承知のうえです。。。

先に言っておきますが、私がつくるデッキは無難なものが多く、
ピーキーなデッキはほとんどありません。(アニムスデッキくらいか)
そのことを念頭においといてください。

というか、最近ゼクスを始めた人に読んでもらったほうがいいかもしれません。




さてさて、まず第一には
私はガンガン殴りに行くデッキが大好きです。
つまりビートダウンですね。

その関係上、スタートカードをバニラ採用することもあります。
相手が効果持ち4500しかなく、困った顔をするシーン・・・意外と多いです(笑

スタートカードがバニラであれば、躊躇せずIGできます。
さらに私のIG枠の20枚は9割のデッキで20枚全てをゼクスで統一しています。
これでめちゃくちゃ単純に考えてIGすれば20/50 40%でゼクスが出てきます。

これを運ゲーと考えるかどうかは人それぞれだと思いますが。
そもそもそういう構築にしてるんだから、出たときは須く出ただけ。
出なくても、別にリスクはないので全く気にしません。

これをIG枠に4枚イベントを入れれば、先攻2T目にめくれてもむなしいだけ。。。
(元気だぞとか、ネコ恩は意味ありますね。意味ないのは葬送牙とかチェンバとか)

とりあえずIG枠20枚を全てゼクスにすることで、
「先攻2T目に1点取れる可能性を最大限高めている」
と言うことで、「もはや運ゲーではない。構築だ。」と自分に言い聞かせています。




第2に、4コスバニラは4積必須。5コスバニラは7500でも・・・

4コストバニラは必須です。・・・採用率の高い百騎兵1体では落ちないから。
4コストバニラは95パーセント4枚積んでいるはずです。
おかげで百騎兵はそれほど脅威ではありません。
(でもIGから2体とか出ると死ねます。それは仕方ない。)

4バニラ積んでない方は、後攻のときに相手から4バニラ出されたらどうするんでしょうか。
なぞです。
そりゃあIGで何か出れば倒せますよ。
でも外れる可能性が60パーセントある以上、
60パーセントの可能性で先攻3T目に1点取られるデッキ
なんですよね構築の時点で。
(もちろん4バニじゃなくても代用できれば可。アテナとかフレイムコープスとか)

5コス帯は最近バニラの採用率が低いですね。
優秀な効果持ち7500のゼクスが増えてきたからだと思いますが。
(アセディアとか菖蒲とかうぱなんだとか)
だとすると逆に5コスバニラ強いんじゃないかなーと思ったり。
(でも入れる枠は・・・)

あとは4コストバニラと同様、返しのターンに返せないとつらいから、
7500には7500で対抗!と言う意味で5コス帯は7500以上のゼクスが必要です。
ただし、私の超適当な期待値的にはそろそろIG成功するんじゃね?
って気もします笑

もちろん5コスト7000のゼクスを入れてもいいんですが、
7500のゼクスも数枚入れときましょうよって話です。


ちょっと変な話ですが、私が先攻2T目に中央に4バニ出したときの心境・・・

「4バニやでwこいつを返せるかなwww」

相手がPSに4バニを置いて対抗

「くっはwちゃんと4バニ入ってましたかwさすがですw」

先攻3T目に5コスト7500を中央に

「7500やでwこいつでどうやww」

相手がPSに7500を置いて対抗

「くっはwwいいデッキwそれはいいデッキですわw よし!おっちゃん本気出す!!」

という心境になります笑



まぁ何が言いたいかというと、
自分本位なデッキ構築をしてはいけないということですね。

「こういうデッキで勝ちたい」と言うのはあっていいと思いますが、
それだけではなかなか勝てません。相手がいるゲームなんだもん。
ソリティアやってんじゃないんだから。


第3に、6コス以上は自由!!でも10500は積もう。。。

さてさて、4~5コス帯はくどくなってしまいましたね。すみません。
非IG枠の30枚のうち8枚は不自由な感じになちゃってますね。
でも不自由のなかに自由があるんですよ。。。(遠い目


6コスト以上のゼクスは自由です!!
好きなゼクスを積んじゃってください!
でもパワー10500以上(になれる)のゼクスは5枚以上ほしいところ。
まぁレンジ持ちがいるなら少なくてもいいかもしれませんが。

6コスト以上のゼクスでオリジナリティを出してください。


最後に、後攻時に打てるイベントを4枚積みましょう
後攻で、最初の手札になければマリガンの勢いでもいいかも。
それくらいあると強いです。
ウィニー対策を考えるなら2枚追加してもいいくらい。。

こういうイベントを積んでいない人に限って、
「捲りゲーに負けた」とか言うんですよね。あほかと。

今までMTG、GW、D0をやってきたんですが、
「ウィニー対策もせずに大会で勝てると思うな」と店長から言われたのを思い出します。。。



まぁそんな感じです。


PR

ということで前回お約束していたので、レシピをば。


白黒ESラファエル
プレイヤー:不参照
スタート:ボーンゲート

【IG枠】20枚
トワイライトアッシュ*4
ペルデレ*4
白ライフリカバリー(バニラ)*4
シュラハト(VB)*4
白3コストバニラ*4

【ゼクス】25枚
白4コスバニラ*4
アリス*2 (ES)
クイーンカグヤ*2(ES)
賢さのサジェス*3(レンジ2)
オーラゲンブ*3(ES)
廃墟の魔人ルイーナ*4(ES)
スノードーム*4
サラサラするアンコ*3
ラファエルA・K*3

【イベント】1
ミスティックアドベンチャー*1(ES)

 

「コンセプト」
ESを使い除去しながらビートダウン。
最後は、ラファエルの効果で強引にライフを奪いに行く。


「立ち回り」
簡単なようで、意外と難しい。でも要点をおさえれば初心者でも回せます。

・ラファエルAKの効果を使うため、トラッシュを白黒平等に増やす必要があります。
つまりリソースも偏らせない方が、最終的にトラッシュも偏らない。。。めんどくさいっすけど。
・トラッシュが偏っていたら、スクエアに出すゼクスを少ない方に寄せていきます。
これでIGすれば、最低でも1枚はその色が増えるので。まぁ盤面に余裕があれば程度で。
・IGでオーラゲンブが落ちる可能性があります。中盤以降、頭の片隅に。
オーラゲンブでスノードームやサジェス再利用はちょっとウザイはず。。。
・IGでシュラハトを出さない選択肢も。
回収するとトラッシュが減ってしまうので。まぁボーンゲート回収安定ですが、
終盤は回収せずに、シュラハトをそのまま落とした方がいい場面も。


【改善するなら】

・トラッシュが増えないシュラハト、アリス、オーラゲンブは、
ラファエルとは少々アンチシナジーかもしれません。
・現状、5コス・6コス帯が不安なのでスケルタルブシドーや
終末の呟きエンデなどシナジー持ちを採用するのもあり。

 

こんなところですかね。
青。特にアヴィオールは天敵です。。

過ごしやすい季節になってきましたね。marumanです。


さてさて、今月の公認大会のプロモ「純白の天使ホーリースカイ」。
ホロで4枚ほしいので、珍しく構築を頑張っている今日この頃です。


さてさてさて、9月20日の公認大会に参加してきました。
使用デッキは「白黒ラファエルES」
楽しいデッキです。個人的に。


9月20日公認大会:参加者9人


■1回戦:黒単チャージ利用  負

 先行2T目にIG成功からの1点ゲットかと思いきやライフリカバリー。。。
 相手もIG成功からの1点ゲット→ヴォイドブリンガー。。。
 というライフから飛び出てくる超展開に。

 ちゃくちゃくとトラッシュを肥やし、
 IG成功(VB)→ラファエル登場&ラファエル効果によりPSを裸に!
 「相手のライフは2枚…何も出なければ勝つる!」
 ラファエルパンチ→ライフからIG→VB「…」
 
 PSの「魔王の繭キッド」を3面パンチしないと倒せないなど
 じれったい場面もあり(これはプレイミス?勘違い?計算ミスでしたが) 

 結果的に言うと粘られ、負け。
 んー勝てないデッキではなさそうでしたが。
 それだけに悔しくもあり。また楽しくもある。

 
 あと、現環境ですが、6コスズィーガーって刺さるんじゃないかと。
 ジャガー、アセディアなど目立つカードは奇数が多いので。
 あ、ピュアフロンはやめてください。

 
 ちなみにこの日の優勝は、唯一の身内でした。
 使用デッキは緑黒白リソリン(クーゲル)ウェアジャガー。
 まぁ彼とはカード資産共有なのでとりあえず2枚目のホリスカホロが手に入りました。

 

 需要があるとは思いませんが、デッキレシピはまた後日。

 ちょりーっす。marumanです。

さてさて、今月はゼクスの製品が発売されないので寂しい限りですが、
10月発売の真紅の戦乙女に登場するこいつの考察でもしますかね。


斬魔真紅剣シンクロトロン

ゼクス
7/青/キラーマシーン/8000
[自]このカードが登場した時、あなたの手札にカードが3枚以上あるならば、カードを1枚引く。
[常]あなたのプレイヤーが「獅子島七尾」の場合、あなたの手札にカードが4枚以上あるならば、
このカードのパワーを+3000する。
[起]<スリープ>あなたの手札にカードが5枚以上ある場合、
ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選びデッキに戻し、シャッフルする。

パワーアップ以外の効果は、プレイヤー関係なく使えるんですね。
手札が5枚以上ある状況は、ある程度ドローを強化した構築でないと厳しい気がします。


青であれば「オリジナルXIII Type.I“A-Z”」あたりが相性よさそうな感じ。
2枚ともドローが多い構築になるので、お互いに狙えます。
シンクロトロンでデッキバウンスしながら、手札を使わずに時間を稼ぎつつ、
A-Zで1点を狙う!ってな感じでしょうが、
青なんてまともに使えないんで、真に受けないでください。。。


オリジナルXIII Type.I“A-Z”
ゼクス 5/青/バトルドレス/7500
[自]このカードが登場した時、あなたの手札にカードが8枚以上あるならば、相手に1ダメージを与える。


どもどもmarumanです。
というわけで、前回の続き。



「アクターレ入り4色アセディア」で9月6日の星々の願いに参戦してきました。

参加人数:10人(トーナメント。3回勝てば優勝。シードなら2回)



1回戦目:3色?アセディア

対戦後、お話していたところ、やはり
「どんなデッキでもそこそこ勝てるデッキを考えたらアセディアになった」
とのこと。

私のデッキとは違い、ウェアクロウのリソリンや菖蒲、百騎兵など緑が多いデッキ。
スタートカードもエルダーを採用し、早く8リソをため、アセディアを使うデッキでした。

こちらはアクターレでリソリン、百騎兵を無効化しつつビートダウン。
なかなか読みどおりにアクターレが刺さってくれました。
少々せめぎあいになりましたが、いいタイミングでK2を引けるなどラッキーでした。

相手は、コープスをPSに出して防戦一方になるなど、
どうも引きがよくなかった様子。

対戦後のフリーではボコボコ。。。
メタを考えずにアセディアを組んだら向こうのデッキのほうが強いですね。。。

アセディアでもスタートエルダーはありですね。



2回戦目:黒単クレプス

黒使い(自称)の私も好きですクレプスデッキ。
10弾 真紅の戦乙女で登場する「殺戮の魔人コーメリス」や
「容赦のない悪魔エトナ」を採用していました。
エトナはありかもしれません。枠があれば。。

K2プレイ時にチャージにはアクターレとアセディア・・・
アクターレを復活させ、とにかくクレプスを無効化することに。

相手はアクターレを放置し、相手PS横に置いたK2を破壊。

次のこちらのターンに、アセディア→効果で月下香をアクターレの前に置き、
これで、相手はアクターレに触れず、一気にこちらのペース。

一点取られたとしても、アクターレを倒さないといけなかったのでは。。。
対戦後、お話したところ、次のターンに倒しにいこうと思っていたとのこと。
まぁだろうなーとは思いますが。。。


3回戦目(決勝戦):赤単ブレイバー

なんというかごめんなさい。
こちらのIGがノリノリで、アセディアの効果を使う前に買ってしまいました。。。

まぁゼクスにはつきものです。。。すんません。。。




というわけで、見事優勝しました。
やはりアクターレが刺さっていました。
IGで勝った決勝戦ではありましたが、
「(種族デッキだし)普通にやっても勝てた試合だろう!」
と、IGで勝つという後ろめたさから目を背けて生きていきます。。。


プロフィール
HN:
maruman001
年齢:
29
性別:
非公開
誕生日:
1987/06/01
職業:
貧乏リーマン
趣味:
読書、買い物、カラオケ、スポーツ
自己紹介:
佐賀で細々とZ/Xプレイヤーやっております。もう20代も半ばですが、懲りずにTCG始めてしまいました。。。ピーターパン街道まっしぐらです。Z/Xプレイヤーさんの知り合いがいないので、寂しい限りですが、がんばって更新していきたいと思います。
忍者アナライズ
カウンター
フリーエリア
Copyright © それはそのときに考える All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]