忍者ブログ
ブロッコリーのTCG「Z/X(ゼクス)」についてのブログです。大会レポやカード考察、デッキ紹介など。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやはやmarumanです。
本日も、仕事終わったその足で公認大会に行ってきました!!




以下、レポート。

採用デッキ:緑でいこうと思っていたがパーツが足らず、買おうと思ってたら品切れ。。。
        結局、赤青ブレイバーに…

参加者:4人(総当たりになりました!やったぜ!たくさん当たれるぜ!)


1人目:白単?ガーディアン?   負け

「いけるかなー」と思っていたらPSにK2を出され、    
「OK!アルテミスとアテナ手札にあるから、2体で殴ればいいじゃん!」と思っていたら、
 なぜかハンドにあったジャンヌを出していた…

んーこのプレイミスがなければいけてたんじゃないかなー。。。



2人目:白赤ケットシー   勝

どうやらかなり事故っていた様子。。。
IGが成功するも「暗黒の王カール」が出てきて、こちらの5000を倒せなかったり・・・


3人目:青黒アニムス  勝

ゼクスは3コストor7コストのみらしい…多分ほんとにそうだった…
そんなピーキーなデッキ作れません。回せません。すんません。

さてさて、こちらはもちろん序盤からガンガン攻めて行きました。
相手も「マインドデザイア」でこちらのゼクスを破壊しつつ、トラッシュを増やす!
(・・・どんだけ7コスのゼクス積んでんだよ!笑)

さすがに、早いデッキには相性が悪かったようで、
7コスト並ぶ前に勝ち。。。すんません。。。



2勝1敗だったんですが、同じく2勝1敗だった人が、青黒アニムスの方だったので
優勝という扱いになりました!!

ってか周りのデッキが独創的すぎて、普通のデッキ使ってる俺が肩身が狭い。。。笑
今度は、新しいデッキ考えて参加したいと思います!!!!!


【記事】ゼクス キャラスリーブが発売されます!!




PR
いかんせんmarumanです。

さてさて、今日紹介するのはこの2枚





戦闘屍鬼アサルトコープス
黒 ゼクス 8500 6コスト

【自】このカードがリソースに置かれた時、あなたのリソースに
「隠密鳥人ウェアクロウ」があるならば、「戦闘屍鬼アサルトコープス」以外の
あなたのトラッシュにあるゼクスを1枚選び、手札に戻す。

隠密鳥人ウェアクロウ
緑 ゼクス 6000 4コスト

【自】このカードがリソースに置かれた時、あなたのリソースに
「戦闘屍人アサルトコープス」があるならば、あなたのチャージにある
3コスト以下のカードを1枚選び、リソースにスリープで置いてよい。

なかなかいい感じなリソースリンクですね。
「スピネルペンギン」&「イェーガー」、「アマディウス」&「スケルタルダンサー」のように
デッキの根幹を担うような効果ではありませんが、
リソースブースト&トラッシュ回収(ある意味ピンポイントサーチ)は
非常に使いやすいと思います。


黒緑というと2弾環境下で猛威を奮ったのを思い出します。
個人的には大嫌いですが。。。とりあえず置いておいて。

ウェアクロウは4コスト6000となかなかパワーもあるので、
コストに見合った最低限の活躍はしてくれそう。
(5500だとルビーハウルなどにやられる。。。)

使いやすいリソースリンクなので、
あとは緑・黒とから何をチョイスしてどんなデッキするのか…

選択肢はたくさんあるので、考えさせられる素敵なリソースリンクだなーと思います。

今日もやっぱりmarumanです!!
さて、今日はゼクス 6弾 五神竜の巫女から3枚の公開カードを紹介!!






まじかる☆でぃふれくと!
白 イベント 3コスト

・スクエアにあるあなたの「ガーディアン」を1枚選ぶ、ターン終了時まで、そのゼクスが次にダメージを受ける際、そのゼクス以外のノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、そのかわりにダメージを受けさせる(かわりにダメージを受けさせられるのは1度だけである。)

「ガーディアン」が攻撃された場合、ほかのゼクスにダメージをはねかえすイベント。
攻撃してきたゼクスを対象にできない点に注意!

攻撃されたのが「シシャパンマ」や「バトゥーラ」など、いわゆる「カウンター」能力を持つゼクスの場合、
攻撃してきたゼクスと、ダメージを跳ね返した先のゼクスの2対を破壊することが可能です。


カードの消費的には1対2なので、それだけでも十分なアドバンテージと言えますが、
例えば

相手の大型がシシャパンマに攻撃

「まじかる☆でぃふれくと!」をプレイし、相手のゼクスにダメージを与え破壊!

相手がどれだけ大型でパワーが大きくても、シシャパンマが生き残っていれば破壊されます!!


「シシャパンマと3リソ残し」だけで十分な牽制になりそうです。。。
なかなか面白そうなカードですねー。
「ガーディアンデッキ」来ますかねー


どうにかこうにかmarumanです。
先日公言していたとおり、デッキレシピを晒したいと思います。



黒タッチ赤ビートダウン(ウィニー気味)  プレイヤー:綾瀬



スタートカード:ウルティオー 1枚

IG:20枚
ラーミナ*4    ライフリカバリー、ディアボロス
ポエナ*4    ヴォイドブリンガー、ディアボロス
ソリトゥス*4  ディアボロス
ミセリア*4   ディアボロス
アルテミス*4  (リソース要員も兼ねています)


ゼクス:15枚
ゴールドピーコク*3      3コスレンジ2は凶悪だと信じてます。
アリス*4            主にピーコク回収
イムペリウム*4        4バニラ
ズィーガー*3         言わずもがな
サエウム*2          ハンデス要員
タンクハート*4        5バニラ兼リソース要員
フェレス*2           ディアボロス、条件付き除去
ベイン*2            言わずもがな
スケルタルビショップ*2   トラッシュから回収、主にズィーガーやフェレス

イベント:4枚
カーズディフュージョン*4  3コス以下を除去


【コンセプト】
とにかく早いターンからライフ最優先で殴っていくややウィニーよりのビートダウン。
4コスが多めなので中盤でも戦える仕様
サエウム効果は相手の手札次第で使っていきます。

早いターンから攻めることで、相手もリソースを余らせる余裕がなく、
フェレスの効果で相手ゼクスを破壊できる可能性も大。
特に相手PS横で、守りに専念しているゼクスを破壊できるとウハウハ。

10月にもらえる「終末の呟きエンデ」も採用を検討しています。


【z/x】キャラクタースリーブプロテクターが発売されるようです!!
【z/x】6弾 五神竜の巫女 予約が始まっています!!

どーもmarumanです。

本日、公認大会に参加してきました!!
今月のz/x公認大会はプロモが多い!!
という邪な(そうでもないか)想いもありつつ参加してきました(笑


使用したデッキは「黒タッチ赤ビートダウン(といいつつウィニー気味)」



それではレポートを。。。

参加者:6人
(3人ずつに分かれての総当たり後、決勝戦)



1戦目:赤単ブレイバー(バーン気味)
ブレイバーに「カーディナル」や「三成」、「信長様の鉄砲」を入れて火力が高い赤単デッキでした。

後攻になり、相手2T目に中央に4コスバニラを出されましたが、
こちらの2T目にIG成功→サエウムでハンデス成功!!
確か次のTにもIG成功→サエウムハンデスが成功しました。。

さすがに先攻でここまでハンデスされると、
「リソースが足りないけど、ハンドもない(まだ序盤なのに)」
という状況になってしまいます。。。

IGの乗り(「が」の方がいいか)よく、勝利。



2戦目:赤単マイスター
「クレイモア」を起点にし、「グラディウス」などで焼いていくデッキでした。

先攻もらったんですが、リソースセットターンエンド→カーズディフュージョンの流れ。
この試合もIGの乗りがよく、5コスバニラやベインをいいタイミングで引き、勝利。



そして、もう1つのパートの方と決勝戦に。



決勝戦:白赤ケットシー
白メインで乙女戦争で手札補充?

またしてもIGが好調。
白のイベントで抵抗されますが、手数で押し切り、ピーコクでとどめ。



てなわけで、プロモもらっちゃいました!!





すごい得した気分!笑



しかし、「黒と赤しか使えない病」絶賛発動中です。。。
本格的に他の色を使えない。。。
とりあえず「ドS」ってことで、無理やり自分を納得させて寝るとしましょう。。。


後日、デッキレシピを久しぶりに晒そうかと思います。

プロフィール
HN:
maruman001
年齢:
29
性別:
非公開
誕生日:
1987/06/01
職業:
貧乏リーマン
趣味:
読書、買い物、カラオケ、スポーツ
自己紹介:
佐賀で細々とZ/Xプレイヤーやっております。もう20代も半ばですが、懲りずにTCG始めてしまいました。。。ピーターパン街道まっしぐらです。Z/Xプレイヤーさんの知り合いがいないので、寂しい限りですが、がんばって更新していきたいと思います。
忍者アナライズ
カウンター
フリーエリア
Copyright © それはそのときに考える All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]