忍者ブログ
ブロッコリーのTCG「Z/X(ゼクス)」についてのブログです。大会レポやカード考察、デッキ紹介など。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も懲りずにmarumanです。







苛烈な鷹目石ホークスアイ

赤単色であれば、擬似オロチとしても使えます!しかもコモン!笑
赤単でリソース9枚でストップするデッキを組むのも面白そう。。。

ホークスアイorオロチを出して、3コスを出すか、相手ターンに「信長様の鉄砲」あたりを打ってもいい。

えらくシンプルなデッキですが、妄想してる限り強そうです(笑


【記事】z/x キャラクタースリーブプロテクターが発売されるようです!!
【記事】z/x 6弾 五神竜の巫女 公開カード

それはそのときに考える1.jpg


それはそのときに考える




PR
さて、こんばんわ今日も懲りずにmarumanです。


いきなりですが、「キャラクタースリーブプロテクター」が発売されるようです!!



んー!!超絶かっこいい!!

好きなスリーブのをしっかりガードしてくれます!!
しかも派手すぎず結構かっこいい。。。

前回のはシルバーじゃなくてゴールドだったんですが、
買うのを忘れていました。。。今や売り切れ状態。。。

今回はちゃんと買っとこう。。。


【記事】z/x キャラクタースリーブが発売されるようです!!
【記事】z/x 6弾 五神竜の巫女 予約が開始されています!!
どーもmarumanのようです。。。

さてさて、日本一ソフトウェアパックが発売され、
まだまだ興奮冷めあらぬ感じですが、
z/x公式サイトでは五神竜の巫女の情報が連日公開されています!!


今日は今までのカードをまとめて紹介!!


 

快活な撒菱 石楠花

…絶対読めない人多数だろ!!笑
「かいかつなまきびししゃくなげ」と読むらしいです笑
2コスで「おやすみなさい」を打てるゼクス

4コストということは…ウェルキエルの対象に持ってこれますねー
5コスで、5500のゼクスと「おやすみなさい」は強い。。。
まぁ準備に手間かかりすぎな気もしますが(笑

相手のデッキに緑が入っていない場合、リソース送りは破壊よりも確実な除去ですからね
IGもできない、トラッシュから回収もできない。。
終盤でのリソース送りはかなり痛いです。




幽鬼スレートイグニス

破壊時に4コス以下の「ノスフェラトゥ」をスリープで持ってこれます。
今のところ、対象はバニラのスティングビートやフレイムコープスが有力ですかね

単純にスクエアを占領したままでいれるだけでも十分な強さです。
しかも自分のターンにはチャージにあるイグニスでIGできる。

ただ、「ノスフェラトゥ」には、「トワイライトアッシュ」や「カースドソウル」など
トラッシュの枚数を参照するカードが多いので、うっかり使いすぎないように。

まぁどの色も5コスは激戦区なので、イグニスが採用できるかどうかは微妙なところ





探検家ボーマン 
凶猛な紅瑪瑙サードニクスコブラ

[自]このカードがリソースに置かれた時、あなたのリソースに「凶猛な紅瑪瑙サードニクスコブラ」があるならば、あなたのデッキの上から2枚見て、その中にあるカードを1枚選び、手札に加える。
その後、残りのカードをデッキの1番下に置く。(ボーマン)

[自]このカードがリソースに置かれた時、あなたのリソースに「探検家バーマン」があるならば、赤2を支払ってよい。 赤2を支払ったならば、ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、10000ダメージを与える。(サードニクスコブラ)


「探検家ボーマン」の効果はシンプルに考えれば同じリソリンの「シェダル」よりも強力。
まぁ「2枚ともすごく欲しい!!」場合、1枚はデッキの底に沈んでしまうわけですが(苦笑

「サードニクスコブラ」の効果は、序盤に揃ってもなかなか使う余裕がない予感
ですが10000ダメージはかなり強力なので終盤には活躍できそう。


どちらもコスト的に悪くないパワーを持っているので、普通にスクエアに出しても悪くはないのも高評価
お互いに派手さはありませんが。。。



男の意地

イラスト、名称ともにかっこいい。。。
ただ、「このカードだけで強い!!」って効果じゃないから色々と考えさせられるカード。

イメージとしてはウィニーで、IG成功してスクエアにゼクス展開させて使うのかなーと。
幸い「戻してもいい」なので、不必要なカードはチャージに送れるので。

どちらかというとコンボパーツ的な感じもしますが、
今のところいい考えが浮かんでおりませぬ。。。

サエウムが2枚あれば、リソースが許す限りハンデスはできますがねー




さて、さて。
とっくに各所で予約が始まっています!
とりあえず五龍帝が収録された第3弾は、リソリンもあってかなりお買い得だったんですが
第6弾はどうでしょうか。。。

いつもは4BOX買うんですが、今回は6BOXにしようか検討中。
もうちょっとカードが公開されてから決めるとしましょうかね。



 
どーもmarumanです。
とりあえず日本一パックの整理も終わったので、感想でも。。。



最凶魔王ラハール

このサイズの再行動は強い…
アリス、ビショップ、ミスティックアドベンチャーを入れて低コストのラハールを回収できる黒や
ブースト、リソースからラハールを回収できる緑あたりと組むのが鉄板かと
(ついレンジ2からの1点を欲しがってゴールドピーコクをいれたくなる・・・)

「突撃するラハール」、「2つの世界をつなぐ魔王」も優秀なので、
ラハール軸のデッキを作る価値は十分あると思います。

「突撃するラハール」はラハール軸ではない普通のデッキでも
擬似オロチとして使えるレベル。思いデッキならなおさら。




ラスボス修行中のデスコ

清廉なるフィエリテやエクスターミネーション・フロウなど、複数のゼクスのパワーを下げられるカードと
組み合わせると輝きそう。。。あ、私は回せる自信がありませんが。

当然ウィニーには強いです。
デスコを軸に組むのは難しそうですが、白を軸にしたデッキなら採用の価値あり。



1000匹いるプリニー
プリニー使いの荒いエトナ

ぶっちゃけ「プリニー使いの荒いエトナ」がいなければ
精神的になんとかなる気もするんですが・・・
さすがにIGから5500飛んできて、1コスでトラッシュから回収され続けるとげんなり。。。

「プリニーがリソースに5枚以上」って条件ゆるすぎないか?と真剣に思う。。。

ただ、デッキ構築の際はIG20枚のうち何枚を「1000匹いるプリニー」にするか
なかなか悩ましくておもしろい(笑



各聖天使ピュアフロン

個人的に嫌いなカード。。。
せめて自分も「イベントと起動効果使えない」なら、
それ相応のデッキを考える楽しさもあるんですが、「相手だけ」

まぁある意味「使いやすい」
裏をかえすと「バカでも使える」と言うと言いすぎか。。。



Aウイルスハザードのアクターレ

これは逆にすごい好き(笑

自分の種族も「アクターレ」になるし、P参照も使えないから
種族にこだわれない「グッドスタッフ」を考えないといけない。。。

「アクターレが青だから、青を軸に考えると3弾アサギ、タイプテンあたりか…」
「いやいや単色にする必要がない。黒を入れてベインを入れるとか」
「いや月下香を入れるべき」
「オロチ忘れたらだめでしょー」

とか超絶悩む・・・その過程が楽しい・・・そして疲れる・・・




と、まぁかなり独断と偏見でチョイスしたカードになりましたが(苦笑

ちょいちょい某掲示板や他のブログでも物議を醸している「日本一ソフトウェアパック」ですが、
デッキパターンが増える(かつ十分強い)という意味ではいいんじゃないかと。

ただやっぱり世界観と合わない部分があるのは否めない・・・

あまり版権ものは好きじゃないのでできればやめてほしいなーというのが個人的な意見。
まぁ環境が健全であればついていきますけどねー。



【記事】ゼクス 6弾 五神竜の巫女 公開カード考察!
【記事】スリーブが発売されます!!



こんにちはmarumanです!!

z/x 日本一パック購入してきました!!
とりあえず4BOX!!

ほかのブログや動画でも開封結果など公開していますが、
とりあえずゼクスレアとアイゴッドレアだけー


 



★ゼクスレア★
・目指せ主人公!なアザギ
・プリニーマスターエトナ
・みんな仲良しフロン

★アイゴッドレア★
・アサギ


がでましたー!!!
個人的にアサギデッキ組みたかったのでなかなか嬉しい!!


まだ整理しただけで全然触れてないですが、
「浜辺のアサギ」や「スイカ割り」などのデッキ戻し系は強そう

無表情はアサギは手札を消費せず展開できるし、
狙い打つアサギはレンジ2でそこそこのパワーがある…


早くデッキ組みたいです。。。



プロフィール
HN:
maruman001
年齢:
30
性別:
非公開
誕生日:
1987/06/01
職業:
貧乏リーマン
趣味:
読書、買い物、カラオケ、スポーツ
自己紹介:
佐賀で細々とZ/Xプレイヤーやっております。もう20代も半ばですが、懲りずにTCG始めてしまいました。。。ピーターパン街道まっしぐらです。Z/Xプレイヤーさんの知り合いがいないので、寂しい限りですが、がんばって更新していきたいと思います。
忍者アナライズ
カウンター
フリーエリア
Copyright © それはそのときに考える All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]