忍者ブログ
ブロッコリーのTCG「Z/X(ゼクス)」についてのブログです。大会レポやカード考察、デッキ紹介など。
[128]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーもmarumanのようです。。。

さてさて、日本一ソフトウェアパックが発売され、
まだまだ興奮冷めあらぬ感じですが、
z/x公式サイトでは五神竜の巫女の情報が連日公開されています!!


今日は今までのカードをまとめて紹介!!


 

快活な撒菱 石楠花

…絶対読めない人多数だろ!!笑
「かいかつなまきびししゃくなげ」と読むらしいです笑
2コスで「おやすみなさい」を打てるゼクス

4コストということは…ウェルキエルの対象に持ってこれますねー
5コスで、5500のゼクスと「おやすみなさい」は強い。。。
まぁ準備に手間かかりすぎな気もしますが(笑

相手のデッキに緑が入っていない場合、リソース送りは破壊よりも確実な除去ですからね
IGもできない、トラッシュから回収もできない。。
終盤でのリソース送りはかなり痛いです。




幽鬼スレートイグニス

破壊時に4コス以下の「ノスフェラトゥ」をスリープで持ってこれます。
今のところ、対象はバニラのスティングビートやフレイムコープスが有力ですかね

単純にスクエアを占領したままでいれるだけでも十分な強さです。
しかも自分のターンにはチャージにあるイグニスでIGできる。

ただ、「ノスフェラトゥ」には、「トワイライトアッシュ」や「カースドソウル」など
トラッシュの枚数を参照するカードが多いので、うっかり使いすぎないように。

まぁどの色も5コスは激戦区なので、イグニスが採用できるかどうかは微妙なところ





探検家ボーマン 
凶猛な紅瑪瑙サードニクスコブラ

[自]このカードがリソースに置かれた時、あなたのリソースに「凶猛な紅瑪瑙サードニクスコブラ」があるならば、あなたのデッキの上から2枚見て、その中にあるカードを1枚選び、手札に加える。
その後、残りのカードをデッキの1番下に置く。(ボーマン)

[自]このカードがリソースに置かれた時、あなたのリソースに「探検家バーマン」があるならば、赤2を支払ってよい。 赤2を支払ったならば、ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、10000ダメージを与える。(サードニクスコブラ)


「探検家ボーマン」の効果はシンプルに考えれば同じリソリンの「シェダル」よりも強力。
まぁ「2枚ともすごく欲しい!!」場合、1枚はデッキの底に沈んでしまうわけですが(苦笑

「サードニクスコブラ」の効果は、序盤に揃ってもなかなか使う余裕がない予感
ですが10000ダメージはかなり強力なので終盤には活躍できそう。


どちらもコスト的に悪くないパワーを持っているので、普通にスクエアに出しても悪くはないのも高評価
お互いに派手さはありませんが。。。



男の意地

イラスト、名称ともにかっこいい。。。
ただ、「このカードだけで強い!!」って効果じゃないから色々と考えさせられるカード。

イメージとしてはウィニーで、IG成功してスクエアにゼクス展開させて使うのかなーと。
幸い「戻してもいい」なので、不必要なカードはチャージに送れるので。

どちらかというとコンボパーツ的な感じもしますが、
今のところいい考えが浮かんでおりませぬ。。。

サエウムが2枚あれば、リソースが許す限りハンデスはできますがねー




さて、さて。
とっくに各所で予約が始まっています!
とりあえず五龍帝が収録された第3弾は、リソリンもあってかなりお買い得だったんですが
第6弾はどうでしょうか。。。

いつもは4BOX買うんですが、今回は6BOXにしようか検討中。
もうちょっとカードが公開されてから決めるとしましょうかね。



 
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
プロフィール
HN:
maruman001
年齢:
30
性別:
非公開
誕生日:
1987/06/01
職業:
貧乏リーマン
趣味:
読書、買い物、カラオケ、スポーツ
自己紹介:
佐賀で細々とZ/Xプレイヤーやっております。もう20代も半ばですが、懲りずにTCG始めてしまいました。。。ピーターパン街道まっしぐらです。Z/Xプレイヤーさんの知り合いがいないので、寂しい限りですが、がんばって更新していきたいと思います。
忍者アナライズ
カウンター
フリーエリア
Copyright © それはそのときに考える All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]